基本!トマトソースとラタトゥイユ(夏野菜のトマト煮込み)

簡単、ラクチン、時短レシピ!トマトソースで作るラタトゥイユ(夏野菜のトマト煮込み)

調理時間:約20分 
※2017.9.8 ラタトゥイユの作り方動画を追記しました 

フランス南部、ニースの郷土料理のラタトゥイユ。

簡単に言うと、夏野菜のトマト煮込み。もっと簡単に言うと、フランス風野菜のごった煮です。野菜もたっぷり摂れて、おかずにもおつまみにもおすすめです。

一見難しそうなこのラタトゥイユを、ムッシュ流に美味しく簡単に作る方法を教えます!

トマトソースを常備しておけば、ラクチン&時短でヘルシー料理を作ることができちゃいます。

ラタトゥイユは、温かくても、冷たくても、両方食べますよ。夏場なんかや冷静のラタトゥイユなんかがいいですよね。(ムッシュ高木シェフ)

と、冷やして食べれば、暑~い夏にもさっぱりと、夏バテな人にもピッタリな一品になりますよ!

さらに、今回は、玉ねぎのくし(櫛)切りもマスターしちゃいましょう!
 
【2017.9.8追記】

 


材料(2人前)

  1. パプリカ(赤) 半分
  2. パプリカ(黄) 半分
  3. ピーマン 1個
  4. ズッキーニ 1本
  5. 玉ねぎ 1玉
  6. トマト 1玉
  7. ニンニク 2かけ
  8. トマトソース(作り方はこちら!)
  9. 塩 適量
  10. コショウ 適量ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:材料

作り方

  1. ピーマンを縦に半分に切り、種を取り除いたら、縦に2~3㎝幅に切りそろえます。
  2. おなじく、パプリカ(赤・黄)を縦に切りそろえます。
  3. ズッキーニは縦に四等分にし、さらに縦に切りそろえます。この時、真ん中の種の部分を取り除いておきましょう。
    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:ズッキーニの種を取り除く

    種がある芯の部分を取り除きます。

    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:野菜を縦に切る

    幅を揃えながら縦に切っていきます。

  4. 同じく、玉ねぎも幅を揃えて切っていくのですが、ここでくし切りの登場です。
    まず、玉ねぎを半分に切り、真ん中の部分を取り除いたら、リンゴを切る容量で、等幅でカットしていきます。

    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:玉ねぎのくし切り

    真ん中の芯を取り除き…

    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:玉ねぎのくし切り

    等幅にスライス!

    一連の流れで見るとこんな感じです。

    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:玉ねぎのくし切り Gif動画

    綺麗に等幅にカットできちゃいます。この切り方で野菜炒めを作ると一日たっても野菜がシャキシャキなんだそう!

  5. 次に、フレッシュトマトは、角切りに。

    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:縦長にカットした野菜

    全部切り終えるとこんな感じに。

  6. 今度は、ニンニクを2かけ、それぞれ縦に半分にスライスし、先端の芽の部分を取り除きます。これで野菜のカットは完了!
  7. 次はいため方。フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、油にニンニクの風味をつけていきます。ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:オリーブオイルにニンニクの風味をつける
  8. ニンニクがうっすらきつね色になってきたところで、まずは玉ねぎを投入し、少しコショウを振ります。ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:まずは玉ねぎを炒める
  9. 玉ねぎに少し火が入ってきたところで、パプリカ・ピーマン、ズッキーニ、トマトの順に野菜を入れ、炒めていきます。ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:野菜を炒める
  10. 全体に火が少し通りはじめた頃に、トマトソースを投入し、煮込んでいきます。
    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:野菜を炒める - トマトソースを投入

    トマトソースを入れて…

    ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:トマトソースと野菜を炒める

    グツグツ煮込んでいきましょう!

  11. 塩・コショウでお好みの味に調えながら、4~5分中火で煮込めば完成です!ムッシュ高木が教えるラタトゥイユ:完成 - 美味しそう

今回は、シャキッと食感の残る程度に仕上げましたが、しんなりクタっと煮込んだものも、また違った味わいで美味しいですよ。

ちなみに、シェフが言う本場と日本の好みの違いは…

向こうの人はしっとり、甘く、やわらかくするのですが、日本人の場合は、食感を大事にしますよね。ですので、少し触感が残った方がいいかもしれませんね。(ムッシュ高木シェフ)

とのことです。

あとはイロイロ試して自分好みの煮込み加減を見つけてみてください★

今回のラタトゥイユは、常備のトマトソースに加えて、生のトマトも加えたところもフレッシュな味わいを引き足したポイントですよ!

難しそうなレシピもムッシュが紐解けばこんなに簡単に!

テーブルに花を添える一品をあなたの得意料理にしてみてくださいね。


あわせてお読みください

→トマトソースを多彩にアレンジ!簡単にできるパスタ・アル・ポモドーロ(トマトソースのパスタ)

→アサリのトマトスープ – トマトソースをプロ直伝の簡単プチアレンジ

“ムッシュ髙木のおウチでかんたん!裏ワザレシピ” Produced by Xシェフ

髙木裕美知シェフ(ムッシュ髙木)髙木裕美知シェフ(ムッシュ髙木)プロフィール

1953年、北海道・旭川生まれ。元オークラアカデミアパークホテル総支配人兼総料理長。元グァムホテルオークラ「フランボヤン」料理長、元ホテルオークラ東京レストラン「カメリア」副料理長。天皇皇后両陛下や皇太子殿下宿泊の際は料理責任者を務める。ムッシュ高木は、素材の声に耳を傾け、「食事の喜び」をテーマに料理を創る。使う食材はフレンチでも、薬膳料理のようにお箸でも食べられる。翌朝の目覚めがとても健やかな「毎日食べたくなる、からだにやさしい食事」だ。庶民的感覚も持ち合わせ、飾らないユニークなキャラクターでも人気を博している。食を通したオリジナリティ豊かな発想で“闘うシェフ”とも呼ばれる。 →もっと詳しいプロフィールへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気レシピ

  1. ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソース
    元ホテルオークラグループ総料理長・ムッシュ髙木シェフが教える料理の“いろは”、第9回目は、これまで解…
  2. 調理時間:約15分 喫茶店のピザトーストって、おうちの味とはどこか違って本当に美味しいですよ…
  3. フレンチトーストの作り方:完成
    調理時間:約35分(パンを浸しておく時間15分・焼き上げ20分) 雑誌で…
  4. 超簡単!手作りりんごジャム
    調理時間:約3分 レンジで簡単ジャムシリーズ第二弾!美味しいりんごジャムの作り方です。パ…
  5. 簡単パスタ・アル・ポモドーロ(トマトソースのパスタ)
    調理時間トマトソース:約20分(トマトソースの煮込み時間込み!)パスタ:約15分(パスタをゆ…
  6. Xシェフの「玉手さんちのピンクダイヤモンドポテト」
    調理時間:約10分 フライパンを使って少ない油で上手においしくコロッケを揚げたい、という方は非常…
PAGE TOP