ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソース

【料理の基本9】フライパンを使った肉の焼き方:醤油を使ったステーキソース

元ホテルオークラグループ総料理長・ムッシュ髙木シェフが教える料理の“いろは”、第9回目は、これまで解説してきた肉の焼き方で焼いたお肉にかける、万能ステーキソースを紹介します。

白ワインと醤油、そしてスパイスにショウガとニンニクを使ったソースです。

誰でも手早く、簡単に作れますので、ぜひ覚えておいてください!

 

 

ムッシュ高木の料理の基本

 


Lesson:白ワインと醤油を使ったステーキソース

  1. まず、熱したフライパンに白ワインを2回しほど入れます。ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソース
  2. 少し熱したら醤油を2回しほど入れます。ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソース
  3. そして、すり下ろしたショウガを2つまみ程度投入します。ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソース
  4. 次に、ニンニクを4~5欠け入れます。ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソース
  5. ニンニクが焦げ付かないようしばらく炒めたら、ステーキにかけて完成です!ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソースムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 ガーリックソース

たったこれだけでステーキにぴったりのソースが完成します。

非常にシンプルですが、だからこそ色んなお肉に合う万能ソースと言えます。

手軽に本格的な味が楽しめますので、ぜひ覚えてみてください。


次回は、お米の炊き方をお届けします。

お楽しみに!

 

“ムッシュ髙木のおウチでかんたん!裏ワザレシピ” Produced by Xシェフ

髙木裕美知シェフ(ムッシュ髙木)髙木裕美知シェフ(ムッシュ髙木)プロフィール

1953年、北海道・旭川生まれ。元オークラアカデミアパークホテル総支配人兼総料理長。元グァムホテルオークラ「フランボヤン」料理長、元ホテルオークラ東京レストラン「カメリア」副料理長。天皇皇后両陛下や皇太子殿下宿泊の際は料理責任者を務める。ムッシュ高木は、素材の声に耳を傾け、「食事の喜び」をテーマに料理を創る。使う食材はフレンチでも、薬膳料理のようにお箸でも食べられる。翌朝の目覚めがとても健やかな「毎日食べたくなる、からだにやさしい食事」だ。庶民的感覚も持ち合わせ、飾らないユニークなキャラクターでも人気を博している。食を通したオリジナリティ豊かな発想で“闘うシェフ”とも呼ばれる。 →もっと詳しいプロフィールへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気レシピ

  1. ムッシュ高木の料理の基本:フライパンの使い方 牛のランプ肉の出来栄えに安藤さんもにっこり
    元ホテルオークラグループ総料理長・ムッシュ高木シェフが教える料理の“いろは”、第6回目の今回は、フラ…
  2. フレンチトーストの作り方:完成
    調理時間:約35分(パンを浸しておく時間15分・焼き上げ20分) 雑誌で…
  3. こんにちは!今回は、ムッシュ高木直伝の、料理が上手になる裏ワザ・小技をまとめてご紹介します。…
  4. 卵だけで作る、簡単&ふわふわのプレーンなオムレツのレシピと作り方:完成です
    調理時間:約5分 テレビや雑誌で特集が組まれる人気&定番の洋食・オムレツ。ふわふわ、…
  5. 基本!トマトソースとラタトゥイユ(夏野菜のトマト煮込み)
    調理時間:約20分 ※2017.9.8 ラタトゥイユの作り方動画を追記しました フランス…
  6. 羅臼昆布だしの取り方 水出し昆布(昆布水)
    調理時間:約5分(その後3時間以上放置する必要あり) NHKでも特集された、身体によいことで…
PAGE TOP